ツアー&プレイヤー会社情報アクセスマップ個人情報について
   
 
 
 
 
ガットには様々な種類があります。同じように見えるガットですが、その性質や打感などは全く違うものです。ご紹介するガットは代表的なもので、各ガットメーカーによっても細かく分類され、その性質も異なります。ガットの詳細などについては、お気軽にご質問ください。
 
 
 
縦と横を違うガットを張っています。異なる性質のガットを張ることによって、打感やスピンと反発性などの特性を併せ持つことができます。
 
 
 
ガット自体捻ったり凹凸を付け、スピンをかけやすくしているのが特徴でスピン系ショットを武器とするプレイヤー向き。
 
 
 
ポリエステルのガットで固い打球感が特徴。ずば抜けた耐久性を持ちボールの飛びを抑えるのでハードヒッター向きのガットといえます。
 
 
 
牛や羊の腸で作られている高級ガット。ホールド感があり多くのツアープロが好んで使用しているが、湿気に弱く扱いが難しい面もあります。
 
 
 
ガット自体が繊維状になっていてソフトなショットフィーリングが特徴。ナチュラルガットの性能を目指して開発されホールド性に優れている。